2016年上半期ニコマス20選 私選SIDE-B

半年に一度のニコニコ動画アイドルマスター」カテゴリ視聴者のお祭り『ニコマス20選』、恒例の(?)私選SIDE-B。
お気に入りの動画を20作品以内で選出する人気投票イベント、本選選出ならず*1、自分の20選にも選びきれなかった動画の中から、「どうしても!」という作品を選んで紹介。
前回はミリオン3rdライブツアーの公演の谷での投稿でしたが、今回も一週間後にさいたまスーパーアリーナでの千秋楽公演を控えたシンデレラ4thライブツアーの谷で投稿させていただきます。
それではさっそくどうぞ。

1月

  • タイチP

シンデレラガールズ「2部」の開幕にふさわしいこの曲の、シンデレラたちによる合唱編集。
進め乙女、ずっと先へ!

2月

  • beechさん

伊織宛に打診されたTV番組の仕事。ラジオの相談コーナーをTV番組向けにコーナー化したい、という話でパイロット版を撮ることになり──
どたばたの面白さと、伊織その他面々の思いがよく表現された短編。

  • もじさんP

「莉嘉ってこんなにかわいかったんだ…」と思わされました。

  • MINEさん

この期に及んで、新しい、このレベルのクオリティの「アニマス」MADの作り手が現れて。
しかもこの再生数止まりというのが信じられません…Σ(゚Д゚;

  • ゴミさん、kuさん

アニソンから音を借りて別の曲を作るボカロ投稿イベントの一作。
すごくふわふわしたエレクトロニカですが、どの曲が使われてるか、わかるでしょうか・・・?

3月

この3月は、「第八次ウソm@s祭り」という一大動画投稿イベントがありました。

  • よんP

酔っ払ったのを連れ帰っている途上なのか、楓さんを小脇に抱えてひたすら歩く武内Pと、いろいろ話しかけてくる楓さん。
シュール、でもかわいいw

  • M-Kyさん

有香の持ち歌「恋色エナジー」の曲に、藍子の持ち歌「お散歩カメラ」の歌を合わせたiM@SHUP。
春一番が吹きつける清々しく爽やかな春のうた、という感じの仕上がり具合。

  • べじさん

鳥肌が立つほどおしゃれなミリオン静止画MAD。これほとんどMVでしょ!?

  • ヨーゼフP

ついに開催が「翌日」に迫った「第八次ウソm@s祭り」の、『Prison Architect』の架空戦記なカウントダウン動画。
連載計画の無い動画の作成行為が重大犯罪として取締りの対象とされていた── そんな世界で、ウソm@s作りに命をかける(?)少女たちの物語。

  • リンラオP

Pの打ち出す今度の企画は「大河ドラマ」。346プロなど他の事務所も巻き込んで、アイドルだらけの戦国絵巻! これは、楽じぞうでずね〜!w

  • あさかげさん

Pやアイドルに逃げられ続けた14話以降。もう一度チャンスを・・・! というわけで2周目に挑戦。さてどうなることやら… というノベマスのウソOP。
がんばれ常務、負けるな常務!w

  • ンザP

物語創作型カードゲーム『乗り切れ!無茶振り大公演』の卓m@s。
カードで指示される演出家の無茶振りにアドリブで対処しながら、果たして見事舞台を成功させることができるのか。

  • まっか〜P

朝目が覚めたら、デビュー前に私の時間は巻き戻っていた。トップアイドル、また目指そうかな。…何もかも少しずつ違う世界。千早ちゃんだけがいない。会いたい。私は諦めずに探し続ける。そして──
という劇場版予告風ノベマス。ラストシーンで一気に鳥肌が立ちました…


絶妙なところで作者が筆を置くまっか〜Pの真骨頂を見せていただいた思いがします。
手前味噌になりますが以前書いたこの方の作品の感想?文もどうぞ。→まっか〜P『白玉アイドル』 - hideo’s hideout.

4月

  • くちとりP(台湾の方)

穏やかで叙情的な、春香の手描きPV。
作者が作者だけに、「世界中のやさしいものを」の歌詞が沁みる。来年春のアイマス初の海外公演@台湾、お任せしましたよ!

  • 土木真木P

キューポッシュ雪歩が旅先で、視聴者に元気をお届けする旅m@s。

  • 檜本P

恵美のLTD曲「エスケープ」のひとりツインギター演奏。
ジュリアと弾けるロックなこの歌によく合ったノリよいパフォーマンス。
キバオブアキバのサポートをされてるとか、プロの方でしょうか。

  • わわわP

アイマス3チーム合同ライブ『M@STER OF IDOL WORLD 2014』@さいたまスーパーアリーナSSA)の声優ライブMAD。
やたら壮大なBGMがついてて、なんだかぼくの知ってるSSAライブと違うww なんだこれwww

「今日も人がいないねえ〜」 毎日の電車通学、他に客もいない車内で、気のいい乗務員のおじさんとのおしゃべり。
まだアイドルになる前の、ひなたのお話。

  • 四月P

jubeat風味のコラボPV。

5月

  • イジケP

きれいな魔王エンジェルのMMD-PV。
切ない曲によく合った表情づくりがすばらしい。

  • *私さん

翼の持ち歌「アイル」の、幕張での屋外演奏動画。
カメラや構成は凝ってるし、ふつうにかっこいい!

  • 味噌煮さん

タイトルどおりの組合せの音MAD。
さすがにIKZO成分が多すぎw と思ってたらww

  • 武蔵野P

PがGM、PLはやよい(初心者)・春香・亜美真美・千早の5人でアリアンロッド2Eの卓m@s。
「皆でわいわい楽しくプレイしてる」様子を描く楽しいシリーズです(^^)

6月

  • @にくまんP

このみの「オカルト研究部」に加わったエレナたち。可奈の言う「サヨコ先輩」が、恵美たちには見えないと言うが── という、「THE@TER ACTIVITIES」選外組でTA作ったらどうなるか、なノベマス。
座組に全然違和感がないw 選外組のこういう回収の仕方、いいなあ。無限大の可能性あるわけだし(^^)


というわけで、11/26・27開催予定のこちらのイベントに期待しております・・・
【ミリオンライブ】「ORIGINAL THE@TER ACTIVITIES」開催のお知らせ【企画告知】 by うるうP - ニコニコ動画

  • つよみーさん

おしゃれで軽快で楽しげなジャズアレンジ。
とときんがハンバーガーダンスしながら歌ってる絵が目に浮かぶ。いい!

今年一月に台湾で開催された「NICONICO交流會Live ver.」でのコンサートの模様。
楽しさや盛り上がりがしっかり伝わってくる(^^)

  • IEXさん

天海春香戸松遥佳村はるか山崎はるか照井春佳千菅春香
その名を持つ者たちが「我こそハルカ」と、ハルカでハルカを洗う戦乱の火蓋がここに切って落とされたのであった──
て、んなアホな(^^;;

  • かたほしさん

「久美子さんの私生活が見たい。」そう、Pヘッドは願った。「そんなキミに、はい、タイムテ○ビ〜!」アキえもんが貸したひみつ道具──
まあ、捕まるよねw というデレステルームMAD。

  • 下手な人さん

日向電工さんの「ブリキノダンス」の歌い手合唱動画を下敷きに、キャラをパッションメンバーに替えたシンデレラ静止画MAD。

  • えーやさん

タイトルどおりの、あんずのうたのキネティックタイポグラフィ

  • おさかなベイビーさん

Bruno Mars「Runaway Baby」のMMD-PVにのせた、天道輝の自己紹介(?)動画。
エミネムさんがてんてるについて教えてくれるそうです、みたいな。ノリが軽くて見てて楽しいw のーのーののワー♪ののワーベイベー♪

  • 名無しさん

あるある(目が真剣)

  • やる夫P

買い物に行ってガラガラ回したら、当たってしまった温泉旅行のペアチケット。「当てた二人で行ってきたら」 そんなわけで春香と千早が熱海へ、という旅m@s。

  • ロイド・ホプキンスさん

デレアニ各話次回予告を必殺シリーズの次回予告音声に替えたもの。
ウサミンとかうまく合うもんだなあw どうぞご期待下さい!

  • バシレウスさん

これがモノサシストの本気。



今回は今年いくつか書いたアイマスに関する記事の「あとがき」をやってみたいと思います。
まずはこちらから。


何がきっかけになったのか、記事をあげて1ヶ月ぐらい後になって急にブクマされたりツイートされだして驚いた、というか焦りました(^^;


記事中にも書いてますが、これは前々から下書きして温めていて、話題が出たのをきっかけに「これはいい機会」と思って上げたものです。
この記事を書いた目的は大きく2つ。

  • ニコニコを知っている人にアイドルマスターの楽曲に興味をもってもらいたい。
    また逆に、アイドルマスターを知っている人にはニコニコの他のカテゴリに興味をもってほしい。
  • こういう話題になるといつもヒャダインさん、IOSYSさんの話ばかりで(しかもどちらも「ボカロP」というわけではありません)、ニコニコでの実績でも制作されたアイマス楽曲の名曲度合いからいっても飛び抜けているnyanyannyaさんが話題にあがらないのが前々から残念に思っていたので、多くの人に知ってもらいたい。

「成功」した、と言っていいんでしょうか。拡散していただいた方、ありがとうございましたm(_ _)m


こんな目的があるために、人によっては「あれ? なんで?」と思われるようなチョイスもあったかと。
たとえば「Rebellion」。作曲はヒャダインさんですが、作詞は実はZAQさんなんですね。だったらそこで一緒に紹介しちゃってもよかったのでは、と思う方がいたかもしれませんが、そうすると紹介する曲が一つ減ってしまうので、わざと別にしたのです。
アイマスに最初に関わったのがnyanyannyaさんなのは(ぼくの中では)ハッキリしていたので、「先取権」に囚われず「アイマスの幅広さ」を感じていただくべく、アイドル、チーム、CDシリーズやパッケージ絵、ゲーム/アニメ/企画CD等々なるべくバラバラになるようチョイスしました。
最後の最後にすべり込みでSideMに触れられたのが自分的にうれしかったです(^^)



次はこちら。


こちらも2年ほど前から温めていた記事です。
この記事を書き始めたきっかけは実のところ、記事中最後にちょっと話を出しましたが、SSAライブBDオーディオコメンタリー中の伊藤美来さんの「大人たち」という発言が気になったこと、でした。
記事自体はもっともらしく「THE」の話から始めてますが、これは記事全体の構成を考えたときに「自然な話の流れ」を重視したため。ネタをストックしていって、今使えそうな話を一記事分集めて再構成したらこうなった、と思っていただければと思います。
冒頭「災い転じて」云々と言っているのはもちろん『ターンオンタイム!』のこと。そこで、「アイマスと直接関係ないからこの話入れづらいな…」と思っていたTrySail3人の芸名の話を急遽付け足すことにした結果、当初予定より記事が長くなってしまいました(^^;



それと、なんだか恒例になりつつある、最近見たアイマス声優ラジオのお話。

シンデレラの安部菜々役・三宅麻理恵さんと城ヶ崎美嘉役・佳村はるかさんがTVゲームや卓上ゲームで遊ぶ生番組。
お笑い芸人さんと声優さんが一緒に出てる番組って面白かったためしがなかったというか。だから全然期待してなかったんですが…
ぼくの予想は完全に、いい方に裏切られました。またゲストに来てほしいって本心で思いましたもん。R藤本さん。


前半の無料パートでは『ナンジャモンジャ』というカードゲームをプレイ。
カードにはさまざまなオリジナルモンスターの絵が描いてあるのですが、時計回りに山札の上から一枚ずつ引いて場に出して、新しいモンスターだったら引いた人が名前を付け、前に出たことのあるモンスターだったらそのとき付けた名前を呼び、当てた人が場札を総取り。最終的なカード獲得枚数を競う、というごく単純なルールのゲーム。
プレイ風景を実際に見てもらえばわかりますが、こんな単純なのに、否単純だからこそのこの盛り上がりっぷり。これこそ卓上ゲームの醍醐味。いや〜、面白かった!! 見てる間ずっとお腹抱えて笑ってました(^^)


そしてこちら。

このライブBDはBOXで所有しており、もう10回以上繰り返し見てるのですが、ニコ生で見たかったのはもちろんコメント。
アンコールで「THE IDOLM@STER」が歌われたとき、正確にどういうコメントだったかは覚えてないのですが、「SideMでもいつか」みたいな感じのコメが流れてきて。
「男では耐えられない痛みでも 女なら耐えられます 強いから」なんて男衆が口にするのはギャグ以外の何物でもなく、知らない人が耳にしたら笑うとこだろうとは思うんですが。もし実現したら、ぼくは目で汗をかくと思います… コメ見て想像しただけで胸が詰まっちゃったぐらいなので(^^;

*1:今回は足切りライン「10票」とし、動画の公開マイリスト一覧で10票未満を確認したものの中からピックアップしました。