アニメ「アイドルマスター」再放送応援記事(4)

応援記事もこれでラスト!
毎週金曜24:00-24:30、バンダイチャンネルにて絶賛再放送中!

本日(11/15)は第七話、最初の感動回として挙げる方も多い「やよい回」です。
それまで「ふーん」とか「へー」とか思って見てたのが、「なんか、いいな…」となり始めたのもたしかにここから。ぜひともお見逃しなく!

中の人とim@sライブ

前回紹介したけまり部Pによるアニメ前半OPのMADは、アニメ作中とライブのパフォーマンスの再現を目指したもの。
というわけで、アニメ放映後最初の記念ライブであり、アイマス単独ライブとして当時過去最大の会場での開催となった「7th Anniversary Live(於横浜アリーナ)」の様子を、これもMADになりますが見ていただきましょう。*1

  • 過去ライブのフラッシュバック、歌詞シンクロ、そして思い入れたっぷりのblog記事がグッとくる、gouzouPの7thライブMAD。


アイドルマスターはこのような声優によるリアルでの活動も積極的で、当初から途切れず続けてきたラジオは、次第に数を増やして現在週に5本もありますし*2、冬ライブと初夏〜盛夏にある記念ライブという二つの定例大型ライブを軸として、小規模ライブやイベントへのゲスト参加等年中何かしらのイベントが行われているようです。



その他、こちらの記事がすごく行き届いた内容になってて感心してしまいました。参考まで。


業界関係者がライブを見に行った感想を述べた映像がいくつかありましたのでここでご紹介。*4



  • 高森奈津美さん(声優。『さくら荘』の「美咲先輩」など)。番組冒頭から10分過ぎぐらいまで7thライブの感想。


  • 伊福部崇さん(ラジオ構成作家)。5thライブの感想部分の抜き出し。


というところで、実際のライブの映像を。

  • 7thライブ(2012年夏の記念ライブ)

こちらの「商品の説明」セクションの「内容紹介」にあるセットリストのうち、「14. SPECIALメドレー」以外が動画内で紹介されてます。→Amazon CAPTCHA
入手されたら、こちらで一緒に楽しみませんか?→みんなといっしょにアイマス7th Liveを見よう!(コメント専用動画) by 双皿 アイドルマスター/動画 - ニコニコ動画 *5

  • 冬フェス(2013年の冬ライブ)*6

未見の方はぜひとも5thライブを先に鑑賞いただきたい!
5thは7th同様大きな会場(幕張メッセイベントホール)にメインキャスト勢ぞろい、そして感動のラスト、が大きな見どころ。
冬フェスはその5thと同じ会場で行われたことで、何から何まで“成長した姿”を確認できます。とりわけやはりこの日の主役と言っていい、雪歩役の浅倉杏美さん。
冬フェスについては、こちらの記事がバランスよくまとまっていると思いました。雑誌ライターを本業とされる方がプライベートで書いたもの。→http://archikata.com/1773

  • ラジオ番組『アイマスステーション』(「アイステ」)のライブ

アイマスラジオ番組のイベントで、曲は「オーバーマスター」以外すべてラジオオリジナル曲。セットリストはこちらも「商品の説明」セクションの「内容紹介」参照のこと。→Amazon CAPTCHA
ぼくはこの販促動画で沼倉愛美さんの「AVALON」(3:20ぐらいから)を見た直後、amazonでポチってました(^^; *7


中の人たちがいろいろやってきたこと・やらかしたこと(^^; の映像をまとめた、こんなMADもあります。

春香役の中村繪里子さんが泣いているこのサムネは、アニマス最終回をみんなで見よう!という公式ニコ生の放送中、ライブシーンにさしかかり、これまで自分たちがやってきたことがアニメ映像として再現されているのを見て感極まってしまった場面。
アーケードでの本稼働後8年、製作期間を含めて10年以上つづいているコンテンツですから、ほんとにいろんなことがあったんだなあ…、と。*8

ニコマスPの自省

Pが自らの来し方をふりかえり行く末を思う、そんな作品もあります。

  • 二酸化硫黄P


  • 四月P


  • リンP



  • 胡桃坂さん


  • ふりそでP


みんないろんなことを考えて、いろんな思いを抱きながら、嬉しいことがあって喜び、辛いことに出会って挫けたりしながら、それでも、終わるものに囚われすぎず、新しく始まるものを驚きとともに迎え入れ、この先ずっといつまでも、前を向いて笑っていられるなら、こんな素敵なことはないよね。
そんなメッセージをぼくは、これらの作品から受け取ったように思います。


アイマスをよく知らない方、ぼくもアニメからですので、この再放送をご覧になって一緒に楽しめるようになれれば嬉しいなあ、と。そんな思いで4回に渡ってアニマス再放送をプッシュする記事を書かせていただきました。

*1:ドーム・競技場を除けば、横浜アリーナより大きな会場はさいたまスーパーアリーナSSA)しかありません。単独でなければ毎年夏にSSAで行われる「アニメロサマーライブ」にゲスト出演してますし、来年2月の冬ライブはついに単独でSSAでの開催が決定しています。初期からのファンの方には「思えば遠くへ来たもんだ」と感慨深く思われることではないでしょうか。「ドームですよ、ドーム!」(ゲーム中の春香のセリフ)の実現も夢ではないのかもしれません…

*2:文化放送の「アイステ+」、アニメイトTVの「アイマCHU!!」、響ラジオステーションの「アイマスタジオ」と「デレラジ」、ニコ生でやってる「ミリラジ」の5つ。月刊ですが「一番くじラジオ」もあります。これですべて、と言い切れないのがアイマスのこわいところ…

*3:アイドルマスター2』の主題歌「The world is all one!!」の紹介で「そ」とだけ言っているセリフの元ネタは、こちらのCM。→XBOX特命課9…アイドルマスター2はXBOX360へ by やきん アイドルマスター/動画 - ニコニコ動画

*4:業界関係者だけあって、各々アイマスとの接点があり。阿澄さんはご自分で言われてますが、企画CDドラマに脇役として出演。高森さんはシンデレラガールズモバマス)の「前川みく」役。“ただのファン”(^^; として発言しているお二人に比べ、ここでは一番距離感のある話し方をされた伊福部さんは、実はこの後で、ゲーム本編のシナリオへの参加を皮切りに、アイマスのラジオの構成作家になったりラジオ曲の作詞を務めたりと、一番深く関わっていくことになります。

*5:7th一日目(120623)はこちら。→【コメント専用】[120623]THE IDOLM@STER 7th ANNIVERSARY みんなといっしょに! by ごまプリン アイドルマスター/動画 - ニコニコ動画 冬フェスもあります。夜の部→アイマス冬フェス、夜公演をみんなで楽しもう!(コメント専用動画) by 双皿 アイドルマスター/動画 - ニコニコ動画、昼の部→【コメント専用】(DayTime)THE IDOLM@STER MUSIC FESTIV@L OF WINTER!! by ごまプリン アイドルマスター/動画 - ニコニコ動画

*6:こちらは公式のPVになります。販促動画シリーズは冬フェスのもあったんですが、あがったとたんに速攻で削除されてしまいました。

*7:響役の沼倉愛美さんはメインキャスト内では最年少ですが、歌もダンスもうまい若手のエース。誰もが知るこの名曲カバーを聴けばその歌唱力はすぐに理解されると思います。(キャラソンとして歌っているので、響のキャラ声ですが)→涙そうそう 書/描き初め by 水影P アイドルマスター/動画 - ニコニコ動画 ダンスは今年のニコニコ超会議2のライブ映像になりますが、開始14分ぐらいから「オーバーマスター」。→ニコニコ超アニソンフェス@アイドルマスター by route アイドルマスター/動画 - ニコニコ動画

*8:10年続くということは、十歳年をとる、ということでもあります。伊福部さんのラジオではネタ的にふれられてますが、高校から養成所出てすぐ二十歳で出演したとしても10年経ったら、それはそういう年齢になっちゃいますよね。そう考えると、それでもみんな若いしかわいい、と思えることがすごいことだなあなんて逆に感心もしてみたり。たとえば→【アイマスタジオ】ふくれまやこさん by ソルトマン アイドルマスター/動画 - ニコニコ動画(このVだけ見た人に長谷川明子さんが誤解されそうなのが心配ですが… まじめで礼儀正しい子なんです、キレてるのはネタですからね!)