2017年下半期ニコマス20選+サムネ1選

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします<(_ _)>

・・・というわけでさっそく。
ニコニコ動画に投稿された「アイドルマスター」関連動画の、半年に一度開催される視聴者の人気投票イベント「ニコマス20選」。
今期も開催いただきありがとうございます!(^^)

2017年は年初から年末まで、新作ゲームやCDのリリースやら次から次に迫ってくるライブやら、もちろんアニメやら。こんなに“アイマス漬け”になった年も記憶にありません。
あんまり楽しすぎたものだから、年末の『ゆくM@S くるM@S』を見ながら下戸なのに乾杯のたびに缶を開けてしまい、終わった頃にはぼくも「○らいむベス」状態になっていたと思います(^^;
もちろんニコマスもたくさん見ました。10周年ですよ、10周年!

◆告知動画

◆参加要領

◆公式ホームページ
http://www65.atwiki.jp/dassyu/

基本レギュレーション

・対象は2017年下半期(7月1日~12月31日)に公開されたニコマス動画
・自身のセレクトを20作品以内でブログ・マイリスト等にて公開
・1Pにつき1作品(合作・別名義については別カウント)
・選考基準はフリー(お気に入り・埋もれ発掘・テーマに沿って等何でも可)

※作品と一緒にP名を表記していただけると非常に助かります

http://www65.atwiki.jp/dassyu/pages/45.html

これまでに比べ今回は“変化球”増量のチョイスとなりました。
以降の動画の並び順は、記事投稿時点での再生数順となっています。それではどうぞ。


ニコマス20選

(1) バッチオさん


この方の演奏動画はいつもこうなんですが、原曲にギターパート一つ追加、という趣きの。
オリジナルフレーズ“しか無い”のに、全然違和感がなくて、楽しくて。ほんと好きなんです。

(2) 春マキさん、ほか


アコギ+カホンの春っぽいのんびり癒し系アレンジに、透明感とのびのある女性ボーカルのマスピ。
この歌に、会えてよかった。

(3) ちつぷP


恋する女の子のがんばる毎日を、かわいらしい手描きの絵で描いたふじともPV。

(4) てつ(XIAO)P


16年P合作『LOVE -Logic+Venture-』からの単品。765・シンデレラ・ミリオンのアイドルたちが楽しげに入り乱れる、世にも幸せなアニメMAD。
この動画を見て10thライブを思い出したのはぼくだけでしょうか。合同ライブ、またあったらいいなあ…

(5) ことぶきさん


人類には早すぎるランキング動画。
ニコ厨なぼくのヘンなツボに入ってしまいました・・・(^^;

(6) ジョルジュさん


自信家で、自分を曲げなくて、失敗してもへこたれなくて、そしてどこまでも表現者で。
そんな彼女の目に、この先の未来は、こんなにも色とりどりに見えてるのかな。

(7) あいこんP、卍P、あじこさん


シンデレラの楽曲アレンジにMADを合せた合作『Di@log』からの単品。「Tulip」のアレンジ&映像作品。
Tulipって、モチーフとその曲調から「大人の色気」を醸し出しつつも、でもどこまでも「背伸びをした女の子」の歌なんですよね。その絶妙なギャップを、曲と映像で分担したのかな、と思いました。

(8) 若葉敬具さん


GMはルキトレちゃん、PLはありす・晴・お嬢・ほたる・柚のSW2.0の卓m@s。
賑やかなメンバーのかけ合いのテンポがよく、画面演出も凝ってて、とても楽しく見させていただいてます(^^)*1

(9) ゆっぴP


そうそう、フォトスタジオって機能ができて、PV作りやすくなったんだよね、あれいいよね ・・・て、ミリシターっ!?Σ(゚Д゚

(10) 妖狐P


(気を取り直して)そうそう、ミ、ミリシタって、選んだアイドルで歌のパート分け変わるんだよね、あれいいよね ・・・て、今度はShooting Starsーっ!?Σ(゚Д゚

(11) yoroduさん


Googleの検索窓にアイドルの名前を入れ、下に出てくるサジェストに並ぶ「もう一つの単語」の一覧から、逆に「誰」を検索しようとしたかを当てさせるクイズ。
しかし、「ほ」ていったい何が知りたかったのw むしろそっちが気になるんですけどw

(12) ポテたんさん


「リトルリドル」におしゃれな曲をいろいろ合わせたiM@SHUP。
おしゃれにおしゃれをかけても、やっぱりおしゃれはおしゃれでした。

(13) 陰干しP


蘭子が主役のノベマス。まさかタイトルどおりのお話だったとは。

(14) カルロP


エミネムさんがフレデリカについて教えてくれるそうです、な嘘字幕動画。
熱いラップって、こういうものなんでしょうね。何度見ても、胸が勝手に震えてくるんですよね…

(15) ポジどうP


2017年4月開始で目下元気に継続中、なポジティブパッション主演の『水曜どうでしょう』な旅m@sシリーズ。
シリーズものは何度も採り上げず、原則初回か最終回を選ぶという自分ルールでやっているぼくが、このシリーズをこのタイミングで紹介することにした理由の一つはもちろん「サイコロの旅」が始まったからなのですが。もう一つの、もっと大きなほうの理由は──

初めは「そのうち終わるだろう」と高をくくっていて、回を追うごとにだんだんと「終わりそうにない」ことを理解してきたからなんです・・・(^^;
いやだって、終わると思うじゃないですか。元ネタを彷彿とさせるあの“過酷”な旅を、うp主ご本人が実地で体験してこの映像を撮られてるんですから。
どうぞご自愛ください、でも末永く楽しませてね、そんな心の中の天使と悪魔のせめぎ合いを覚える本シリーズ。これからも応援させていただきますよ!(^^)

(16) 枝花さん


ミリシタに“それらしい”SEをつけて「シアターの日常風景」なCM風にしてみた動画。
「ああ、なるほどw」の連続。
しかし、1:36からのあのシーン、よくぞ思いついてくれました・・・;;

(17) ネギバットP


審判マスクの額につけたカメラで野球を見るとどんな感じか、のような映像。
アイドルはカメラアピールを欠かさない。ライブビューイングのみんなー(

(18) こーすけP、さかな屋さん


よすぎる。それ以外に言葉が見つかりません…*2

(19) MilaNさん*3


毎年初秋のお楽しみ、ニコニコの「アニメ」カテゴリで開催されるアニメMADの投稿イベント『AniPAFE』。この方は今年もアイマスMADで参戦されたのですが…
楽しくて、かっこよくて、圧倒的で。コメ打つの忘れて見入ってしまいました。
それと、おめでとうございました!→【#AniPAFE2017】 AMV/MAD FESTIVAL in JAPAN 結果発表動画 by いは その他/動画 - ニコニコ動画

(20) やーまP、めいむさん


映画『天使にラブソングを』「Hail holy Queen」の、タイトルどおりの替え歌をデュエットしm@ster。*4
クッソうまいのに歌詞がこれで吹くww


サムネ一選

サムリさんの、ぴにゃどころか中の人本人登場なあの動画が票を集めるのは想定済みですが・・・
せっかくだからこちらを選ばせていただきますよ!

サンサカさん


あとこれ1選

今回もこの企画に参加させていただきます。前回につづきまたもやブロマガ。

のんさん

タイトルどおり、百合子の新曲「地球儀にない国」の歌詞を考察された記事。
ミリオンでは百合子Pの自分、担当を決めた理由の一つは「同じ本の虫」という親近感からで、「ことば」への興味にとり憑かれている人間でもあるので。こういうお話の読めるのがうれしかったなあ、と。



今回のぼくの20選は以上です。
3~4月ごろに私選SIDE-B記事を投稿させていただこうと思っています。

前回のニコマス20選(2017年上半期)はこちら。

*1:かけ合いのノリがよすぎて話が進まなかったりするのは実卓ならでは、と思います。演出は回を追うごとにレベルが上がり、この頃はむしろ「凝り過ぎ」と感じることも多く、息切れしちゃわないか心配です…

*2:この曲に関する脱線になりますが。
シンデレラの曲って、2012年当初からしばらくの間は「ザ・キャラソン」だったと思うんです。それを象徴するのが、タイトルからしてキャラソン以外の何者でもありえない「あんずのうた」で。
それが一度シフトチェンジしたのが2015年。アニメ化、そしてデレステが出たことで、「キャラ」から少し距離を置いた(キャラそのものではない)「ユニット」「物語」に沿った曲をリリースするようになったことでした。また、アニメ化を機に待望の「2つめの持ち歌」が出るようになり、その点でも「それまでと違ったもの」を出す意識が強まったのかもしれません。
そして2017年、この曲も収められた『MASTER SEASONS』シリーズでまた一段違う方向性が出てきたな、と思いました。キャラだったりユニットだったりがまずあってそのための曲を作っていたのが、このシリーズの収録曲ではその逆に曲が先にあるように感じるんですよね。「こんな曲歌うキャラだったっけ」このシリーズの試聴が始まってまず真っ先に覚えたのがそんな「疑問」だったのは、おそらくそのためと思われます。
同時期に765でリリースの『MASTER PRIMAL』シリーズにも同じ感触をもっていたのですが。ただ、「疑問」は湧いても「違和感」や「不満」を覚えたわけでなく、「こういう歌もいいな」そう思ったんですよね。こういう新たな方向性の模索みたいなものが出てきたのは、曲が増え、歴史も長くなってくると「これまでと違うこと」をやらないわけにはいかなくなる、そういうことなんでしょうか。
その意味では、最初から「物語」志向の強かったミリオンが、ここにきて突然(?)「スポーツ!スポーツ!スポーツ!」のような曲をリリースし始めたのも(いろいろな意味で(^^;)面白いな、と思ってます。
シンデレラの演者さんが「ミリオンはかっこいい曲が多い」と羨ましがっていたこともあるように、チームの「色」の違いが以前はそれなりにあったと思うんですが、今となってはもはやあまり変わらないのじゃないか。この頃そんなことを思うようになりました。

*3:年の瀬も年の瀬、12/31に“駆け込み”のように投稿されたSideMのアニメMADも315でした。→【MAD】最高で315な日 by MilaN アイドルマスター/動画 - ニコニコ動画
20選への選出は二期に取っておかせてください…

*4:こちらのリスペクト作品かと思ったのですが…→天使にサメ映画を【嘘字幕シリーズ】 by 知的風ハット エンターテイメント/動画 - ニコニコ動画